あなたが英語を話すときフランス人はなぜ彼らの鼻をひねり、そしてこれはブラジル人と何の関係がありますか?

今日は私達が言語について話しますそして私達が彼らと英語を話すときフランス人はなぜ鼻が痛いのですか。

さて、私がフランスについて話したほとんどすべての人々、そしてそこに行ったことがある人々は、常に二つのことを言ってきました:

  • 美しく、素晴らしい場所があるということ。
  • そしてあなたが英語を話せるようになれば、フランス人は鼻をひねります。

だから私はこの物語を正しくチェックすることにしました。

最初の説明は完全に真実です。 実際、フランスは素晴らしい場所であり、パリはそれをよく表しています。

それが曲がるすべての角、あらゆる通り、あらゆる方向は記念碑、噴水、広場、庭、宮殿を持っています。 本当に素敵です。

 

ちなみに誰かが "シックな"旅行について話すときはいつでも、パリについての考えがやって来ます。

それでは、英語が話せるようになったらフランス人が鼻をひねっているという2番目のステートメントに行きましょう。

これに関して私はそれが部分的に本当であると言うことができます。 しかし、これはおもてなしとは関係ありません。 誰もがフランス人が友好的ではないと思うなら、彼は間違っています。 おもてなしについて考えるそのような声明を出す人は誰でもそのことの精神をつかまえていないのです。

Liberte-Egalite-fraternite

ここにあなたのコメントを残す

%d このようなブロガー: