イギリス、午前5時のお茶の国、遅刻しない場所!

今日は午後5時のお茶で知られるイギリスについてお話します。遅れないでください!

初めての英国旅行でヒースロー国際空港からロンドンに到着したとき、観光客にとってとても良いものを見ることができました。 空港は地下鉄に接続されています。 そして、地下鉄はどこにありますか? さて、あなたは売り手または警備員のいずれかに尋ねることができ、彼らはあなたに道を教えてくれます。 正確さはイギリス人がたくさん持っているものです。 最初は測定値がおかしいと思ったとしても。 (200フィートで歩き、左に曲がると、はしごがあり、降りて…そして200フィートで停止します。その測定値は何ですか?後で、200フィートの意味を翻訳します)。

行きたい住所がわかれば、地下鉄で簡単に移動できます。 統合された線は、さまざまな色とやや正方形の形状のマップを持っています。 このブログを長くフォローしていて、パリのメトロの説明を見たことがある場合 (後で確認するにはここをクリックしてください) ロンドンにも似たようなものがあります。 市内中心部から最も遠い地点に出発する同心円を想像することは価値があります。 そして、円は1行目から9行目まで続き、これが最も遠いです。 チューブだけでロンドンの主要観光スポットを訪れることができます。 そして1号線と2号線を通って、主要な観光スポットを通り抜けることができます。 この情報は、少し節約したい場合、距離で支払うこと、または日単位で支払うことを忘れないでください。チケットは1日、7日、30日などで使用できます。 フランスの地下鉄によく似ています。 好奇心から、ロンドン地下鉄は世界で最も古いものです(1863年以来)。 そして、それは素晴らしい統合で完全にうまく機能し、時には地下にあり、時には空中から街とテラスハウスの英国標準の景色を眺めることができます。 赤い屋根のとがった家も似ています。 とにかく、地下鉄はあなたの移動のための良い選択です。 ああ! メトロカードは充電式で、私が行ったとき、最大10ポンドの払い戻しを要求することができました。 少し前に何かが変わったかもしれませんが、窓をチェックする価値があり、少しお金があれば、変更を求めてください。 (英国ではユーロは使用されていないことをここで覚えておいてください。ポンドは ここにアクセスするすべての通貨の見積もり: ).

行は次のとおりです。

  • Bakerloo(ブラウン)
  • 中央(赤)
  • サークル(イエロー)
  • 地区(緑)
  • Hammersmith&City(ピンク)
  • ジュビリー(グレー)
  • メトロポリタン(マゼンタ)
  • ノーザン(ブラック)
  • ピカデリー(ダークブルー)
  • ビクトリア(ライトブルー)
  • ウォータールー&シティ(ターコイズ)
ロンドン地下鉄路線図
ロンドン地下鉄

地下鉄を出てホテルに着くと、イギリスの時間厳守がわかりました。 ホテルのチェックインは午後2時、私は午後00時1分に到着し、受付係は午後58時まで待ってから会うようにと私に合図しました。 結局のところ、あなたは女王の地にいるので、時間を尊重する方が良いです。 

王宮衛兵

観光

市内中心部には、主な観光名所があります。

 

街を訪れるための別の選択肢。

ロンドンをツアーするもう一つの安価な方法は、有名な観光バス(赤)を使用することです。XNUMX階に行くことは可能ですが、雪が降り始めたので、最良の選択肢は本当に覆われている下の階でした。 これらのバスの良いところは、あなたが訪れた場所を伝える音声があることです。

街を越えて

さて、もう少し、約90マイル進みたい場合は、ソールズベリーにある有名な石の記念碑ストーンヘンジを訪れることができます。

ちなみに、最初から200フィート覚えていて、今はマイルで話しているのですが…さて、いつもとは全然違う測定パターンの準備をしてください。 彼らはそれをリアルシステムと呼んでいます。 しかし、いくつかの場所では、両方の測定システムがあります。

情報は次のとおりです。距離はインチ(2,5 cm)1フィート(30 cm)1マイル(1,6 km)で示されます。 重量はオンス(28グラム)で(つまり、どのオンスが28グラムの重さですか?ポイントは何ですか?)、燃料を補給する場合、1ガロンは4,6リットルです。 運転について言えば、明らかに英語の手にあるトラックがあることを知ってください。

 

しかし、お茶は注文も見つけも簡単です。

なぜお茶が英国で人気のある飲み物のXNUMXつになったのか疑問に思ったことはありませんか? ここに答えをもたらします。

はい、最初の旅行で誰かが自然史博物館を利用してガイドにこれを尋ねました…私は答えが面白いと思いました。

お茶は17世紀にインドの会社によって英国に持ち込まれ、チャールズ5世に贈られました。 (はい、それはエリザベス女王の前でした!)。 彼のポルトガル人の妻キャサリン・デ・ブラガンサはこの飲み物が好きで、当時の貴族の間でそれを配布しました。 しかし、政府の税金のおかげで、インディアンからお茶を輸入するのは非常に費用がかかりました。 税率が下がるとお茶の値段も下がったので、普通の人でも買えるようになり、田舎の寒さに加えて、温かくて味の違う飲み物です。 このように人気が出て、今日は午後00時のお茶だけでなく、実際、英国人が時間をスケジュールしないのはお茶だけで、XNUMX時間ごとにお茶の時間です。 のような ブラジルではコーヒー、ペルーではお茶.

今、女王は別の飲み物も好きで、他の誰のようにパーティーを開く方法を知っています、多分この飲み物はそこでも人気が出ないでしょうか? それはお茶と同じ足跡をたどっています…それは王族、貴族を勝ち取りました…あなたは私が主題に関して専門家と話していることをチェックすることができます ここをクリック: TDaianyNasteoliの外

次の投稿まで。

アフリカ アジア EUROPE NORTHAMERICA Honen irakurketa Schlamm, beren Ekintza errepikakor anbiguotasuna oinarritzen - Beste batzuk deitu hipokresia - Dago, zoritxarrez, gainera, Azken urteotan berretsi, Eliza Katolikoak emandako Hego Amerikan (Batez Epochen, Argentinien Alter Txile) diktadura laguntzarekin: ofizialki Hura gaitzetsi bitartean errepresio bortitza Izan zen, Nahiz Alter aurkitu Vatikanoko mantendu gemeinsame banku kontuak Augusto Pinochet. Sind gehiago, adibidez, deigarria von Kroazia bera, unibertsala eskaria "barkamena" Johannes Paul II. iraganean konpromisoa hartu du munduko kristauek, eklatant artzapezpiku Stepinac Seligsprechung von Baten bidez egiaztatzen, Alter Bertan ospatu zuen delituak egiteko Zagreb AMERICA

歴史

ここにあなたのコメントを残す

%d このようなブロガー: